車買取と下取りの仕組み



車買取と下取りの仕組み

車を買い換えるか、手放してしまう場合、一般的には販売店で車を購入する時に下取りに出す方法と、買取専門店に愛車を売るという2つのやり方があります。

下取りは、車を購入する販売店に愛車の査定を依頼し、そこで条件が合えば、その査定額を次の車の購入費に当てるというものです。

これに対し、買取は車を買取専門店などに売却することを言います。

どちらの方法を取るかは、あなたの愛車が人気車種かどうかが一番のポイントとなります。

人気が高い車の場合、ディーラーなどの車販売店ではその人気の高さよりも、あらかじめ用意されたマニュアルに沿って査定されるため、人気度は価格には反映されにくいのです。

しかし、車買取専門店では、中古市場(オートオークション)での流通価格を基本として査定します。

オークションでは、人気の高い車は高値で取引されるため、人気車種の場合は車買取専門店の方が車販売店よりも高めの査定額が付く傾向にあります。

こういった仕組みを知った上で、愛車を引き取ってもらう方法を考えるとよいでしょう。

地域から探す

1.あなたの希望する(都道府県)をクリックしてください。

2.希望の条件等を入力して、あなたの愛車の査定額をチェック♪

3.たった3分のかんたん入力!無料一括査定です。

地図から検索
北海道 青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 長野 山梨 埼玉 千葉 神奈川 東京都 静岡 愛知 岐阜 富山 石川 福井 三重 滋賀 奈良 京都府 大阪府 和歌山 兵庫 鳥取 岡山 島根 広島 山口 愛媛 香川 徳島 高知 福岡 大分 宮崎 佐賀 長崎 熊本 鹿児島 沖縄

札幌 仙台 横浜 名古屋