最近の車買取市場規模



最近の車買取市場規模

車買取専門店が登場したのは1990年代前半のことです。

この頃は中古車の人気も高かったため、買取市場の規模も一気に拡大しましたが、それも一巡し、最近では減少傾向にあります。

ここで買取られたり、販売店で下取りされた車の多くは、オートオークションと呼ばれる中古車オークションにかけられ、日々取引されています。

近年では、オートオークションに出品される車は年間およそ800万台を突破しています。

数字だけを見ると、市場規模は拡大しているようにも思えますが、あながちそうとは言い切れません。

それは、この台数はあくまでも取引総数であり、業者間で取引される車も含まれているためです。

また、車買取専門店では顧客から買取った車を海外に輸出するケースも増えてきました。

そのため、人気のある車種は、国内、海外ともに品薄となり、それにつれて人気車種の買取価格が高くなる傾向にあると言えるでしょう。

地域から探す

1.あなたの希望する(都道府県)をクリックしてください。

2.希望の条件等を入力して、あなたの愛車の査定額をチェック♪

3.たった3分のかんたん入力!無料一括査定です。

地図から検索
北海道 青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島 新潟 茨城 栃木 群馬 長野 山梨 埼玉 千葉 神奈川 東京都 静岡 愛知 岐阜 富山 石川 福井 三重 滋賀 奈良 京都府 大阪府 和歌山 兵庫 鳥取 岡山 島根 広島 山口 愛媛 香川 徳島 高知 福岡 大分 宮崎 佐賀 長崎 熊本 鹿児島 沖縄

札幌 仙台 横浜 名古屋